スペースウェルご利用規約

お申し込みについて

 

 使用を許可するかどうか、許可するばあいの条件や使用料などは、事情をお聞きしたうえで、設立の趣旨・目的に照らし、またオーナー自身の都合なども勘案して、オーナーが決定します。

 

 「お問い合わせフォーム」から、下記の項目をすべて記載してお申し込みください。折り返し打ち合わせのご連絡をさせていただきます。

 ・代表者氏名 

 ・団体名(グループ等での利用の場合)

 ・連絡先メールアドレス

 ・利用希望日時(日付・時間帯)

 ・利用人数

 ・利用目的(学習会、ワークショップ等)

 ・利用する機材、備品(持ち込み機材があればそれも明記)


利用の範囲・制限・および承認の取り消し

 スペース・ウェルは、個人が「子どもの健やかな成長と平和な共生社会づくり」という目的のため開放している、私的なオープンスペースです。なお、下記の事項に該当する場合は、施設利用をお断りもしくは利用承諾の取消し、または利用の停止をさせていただきます。

(1) 施設の設置目的を逸脱するおそれがあると認められるとき

(2) 公の秩序または善良な風俗を害するおそれがあると認められるとき

(3) 施設の他の利用者、ならびに近隣住民に不都合が生じるおそれがあると認められるとき

(4) 施設または設備を損傷するおそれがあると認められるとき

(5) マルチまがいビジネスに関するセミナー等を行う団体、集団的または常習的に暴力的不法行為を行うおそれがある団体及びその関係者並びに事業内容が明確でない団体が、主催、共催、後援または協賛をする行事に利用するとき。また、これら団体の利益になると認められるとき

(6) その他会議施設の管理、運営上支障があると認められるとき

 

利用承認の取消し

(1) 前記の各号に該当すると認められるとき

(2) 会議施設利用申込み時に虚偽の記載があったとき、または承認した利用の目的・内容と異なる目的・内容で利用するとき

(3) オープンスペースとして利用を許可した場所以外で、作業または催事行為を行うとき

(4) 災害その他の不可抗力によって、会議施設の利用ができないとき

(5) 利用権利の譲渡、転貸があったとき


利用者の管理責任

 施設の利用期間中(準備・撤去を含む)の催物に関する管理責任は、来場者の行為によるものであっても、すべて利用者に責任を負っていただきます。事故防止には万全を期してください。

会場内に利用者が持ち込まれた備品、物品については、利用者に保管の責任を負っていただきます。尚、宅配便等荷物の受理は、行いません。

 利用に際して発生したゴミについては、利用者の責任でお持ち帰りいただきます。

 利用施設の原状回復は、利用者で行っていただきます。

 施設、設備、備品等を破損または紛失した場合は、すみやかに連絡してください。

 修理復旧費等については、利用者の責任において原状回復するか、その損害を賠償していただきます。


 免責について

 施設利用に伴う人身事故及び物品の盗品・破損については、原則的に当館では一切の責任を負いません。

 駐輪場や、施設利用に伴う道路使用上での事故についても責任を負いません。

 天災地変等の不可抗力によって催物を実施できなくなった場合、利用者の責任で参加者に告知をしてください。